ピナイサーラの滝

およそ55m、白いひげのような滝

ヒナイ川上流にある沖縄県最大の落差(約55m)の滝。ピナイは「ヒゲ」、サーラは「・・のようだ」の意。
遠くから眺めると、緑の山々のなかを白く流れ落ちる滝は、たしかにヒゲのように見えます。
この滝はまた、白いヒゲを生やした水の神が座すという伝承を持つ聖地でもあります。
滝まではカヌーやトレッキングツアーに参加するのがおすすめ。

  • 沖縄県でもっとも落差のある、細い滝です。

  • ヒナイ川の中程にあります。

  • ツアーで行ってみてください。