西桟橋

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
海に向かって伸びる西桟橋、夕日の名所

赤山公園

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
なごみの塔がある公園

町並み

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
赤瓦屋根の昔ながらの町並み

町並み夕景

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
昼間とは違う静かな町並み

竹富島集落

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
石垣積みの塀と鮮やかな花と白砂の道

水牛車

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
町並み保存地区を水牛車でゆっくり散策

シュガーロード

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
両脇にサトウキビ畑が広がる真っ直ぐな1本道

西大岳展望台

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
大岳より低いが絶景のポイント、ちゅらさんの碑と東屋がある

大岳展望台

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
360°広がる大パノラマの絶景が見られる

海人公園

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
細崎漁港近くにある広々とした公園、マンタ展望台がある

伊古桟橋

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
遠浅の海に伸びる長い桟橋、満潮時は海の上を歩いているような気分になる

黒島展望台

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
島のほぼ中央にある展望台

日本の道100選「県道黒島港線」

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
東筋集落と黒島港とを結ぶ一般県道。さんご礁琉球石灰岩の石垣に赤瓦の屋根は沖縄を代表する景観を損なわないよう注意を払い道が造られた。 

牧場

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
広々とした牧場では、のんびりと過ごす牛の姿が見られる

日本最南端の碑

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
東経123度47分、北緯24度2分の日本最南端の地であることを示している

高那崎

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
断崖絶壁に荒波が打ち寄せる迫力ある景色が広がる

底名溜池展望台

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
農業用溜池の脇にポツンと立っているとてもシンプルな展望台、目の前には海が広がっている。星空観測にも適した場所

波照間島の星空

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
集落から少し離れた農道は民家も街灯もなく、“満天の”星空が広がる

鳩間島灯台

沖縄県八重山郡竹富町鳩間348
おすすめポイント
島のほぼ真ん中、鳩間中森(標高34メートルの高台)に立つ

由布島水牛渡し

沖縄県八重山郡竹富町古見689
おすすめポイント
西表島から由布島へ水牛車でゆっくりと浅瀬の海を渡る

仲間川

沖縄県八重山郡竹富町南風見
おすすめポイント
日本最大のサキシマスオウノキや、西表では東部地区にしか生えていない種「マヤプシキ」をはじめとした日本最大のマングローブ林があり、ヤエヤマヤシ群落など貴重な自然を見ることができる

サキシマスオウノキ

沖縄県八重山郡竹富町南風見
おすすめポイント
仲間川上流には樹齢400年と推定されるサキシマスオウノキの巨木があり、古見にはサキシマスオウノキ群落がある

大見謝ロードパーク

沖縄県八重山郡竹富町高那
おすすめポイント
マングローブの中を進む遊歩道、海を見渡せる展望台もある

ピナイサーラの滝

沖縄県八重山郡竹富町上原(船浦)
おすすめポイント
ヒナイ川上流にある沖縄県最大の落差(約55m)の滝

うなり崎公園

沖縄県八重山郡竹富町上原(住吉)
おすすめポイント
遊歩道の先の展望台から、東シナ海や雄大な島の景色が一望でき、美しい夕日を見ることができる

浦内川

沖縄県八重山郡竹富町上原(浦内)
おすすめポイント
沖縄県最長の川、両岸にマングローブ林が発達する、上流の船着場から歩いてマリユドゥの滝・カンビレーの滝まで行ける

マリユドゥの滝

沖縄県八重山郡竹富町上原(浦内)
おすすめポイント
滝は二段になっており、滝壺が丸いのが特徴

カンビレーの滝

沖縄県八重山郡竹富町上原(浦内)
おすすめポイント
「カンビレー」とは方言で「神の座」を意味する、西表島の15ヶ所の神が集まり、シマづくりの談合をしたといわれる聖地

宇多良炭鉱跡

沖縄県八重山郡竹富町上原(浦内)
おすすめポイント
浦内川支流宇多良川付近において1935年から1943年頃まで稼働していた炭鉱、西表炭鉱のうちのひとつであり、近代化産業遺産の一つに認定されている

コンドイ浜

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
遠浅で白い砂浜が続く、コバルトブルーの海

カイジ浜(星砂の浜)

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
星砂で有名な浜。別名「星砂の浜」という

南風見田の浜

沖縄県八重山郡竹富町南風見
おすすめポイント
西表島で一番のロングビーチ

トゥドゥマリの浜(月ヶ浜)

沖縄県八重山郡竹富町上原(浦内)
おすすめポイント
踏むとキュッキュッと音がする鳴き砂で有名

星砂海岸

沖縄県八重山郡竹富町上原(住吉)
おすすめポイント
遠浅の海は岩に囲まれ波も穏やかなビーチ、星砂でも有名

イダの浜

沖縄県八重山郡竹富町西表(船浮)
おすすめポイント
陸路では行くことができない秘境ビーチ

前の浜

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
集落にも港にも一番近いところにあるビーチ、豊年祭にパーレー競漕が行われる

屋良浜

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
島の西側に位置し夕日スポット、白砂が美しい浜

立原浜

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
鳩間島の北側にある浜、干潮時にリーフの近くにタイドプールが現れる通称「海の水族館」

島仲浜

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
鳩間中森を抜けて北側へ行く道(島仲道)と、周回道路とが交わる所の近くにある浜、岩場に囲まれたビーチ

仲本海岸

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
干潮時には、リーフの内側が天然のプールのようになる

宮里海岸

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
黒島の豊年祭が行われる浜

西の浜

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
ウミガメが産卵にやってくる浜

トゥマール浜

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
小浜港から徒歩で5分ほど、手つかずの自然が残された穴場ビーチ 

石長田海岸

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
マングローブの群生を見ることができる海岸、向いは西表島

細崎海岸

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
島の西端に細長く突き出た岬の先端にある、由布島や西表島が見える

ニシ浜

沖縄県八重山郡波照間
おすすめポイント
ハテルマブルーと言われる絶景ビーチ(ニシは方角の「北」の意味)

ぺー浜

沖縄県八重山郡波照間
おすすめポイント
ニシ浜から歩いて行ける浜、岩場に浜シタンの群落が広がる

ペムチ浜

沖縄県八重山郡波照間
おすすめポイント
日本最南端の波照間島の最南端のビーチ、浜には星砂が沢山ある

北の浜

沖縄県八重山郡竹富町新城
おすすめポイント
貝殻やサンゴのかけらだがたくさんあるきれいな浜

タナドゥイ(種子取祭)

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
1977年国の重要無形民俗文化財に指定。祓い清めた土地に種子を蒔き始める祭り。午前は庭の芸能、午後は舞台で芸能が2日にわたり奉納される 

ムシャーマ

沖縄県八重山郡竹富町波照間島
おすすめポイント
旧盆の中の日に行われる行事。先祖を供養し、豊年と島民の安全を祈る。

黒島旧正月

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
旧暦1月1日に東筋集落・仲本集落で綱引き行事をして新年を祝う。全員で正月ユンタを歌い、ガーリーで締めくくる新年行事

黒島豊年祭

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
ミルクが登場し、様々な芸能が奉納され、各村から選ばれたウーニ(足の速い青年)で村対抗パーレー(爬龍船)競漕が行われる

小浜島結願祭

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
2007年国の重要無形民俗文化財に指定。「節」と「結願」の元々2つの行事が1つになったといわれる。庭の芸能、舞台の芸能が奉納される

鳩間島豊年祭

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
旗頭、ミルクが登場。子ども達を連れて現れる子孫繁栄の神「カムラーマ」は鳩間のみで見られる。船漕ぎ神事があり、3日目に綱引きがある

海神祭

沖縄県八重山郡竹富町西表(白浜)・小浜(細崎)
おすすめポイント
旧暦5月4日に西表島白浜と小浜島細崎でハーリー競漕等が行われる

海神祭

沖縄県八重山郡竹富町西表(白浜)・小浜(細崎)
おすすめポイント
旧暦5月4日に西表島白浜と小浜島細崎でハーリー競漕等が行われる

西表島豊年祭

沖縄県八重山郡竹富町西表
おすすめポイント
この1年の豊穣を感謝し、新年豊穣を祈願する祖納・干立では綱引き、船浮では船漕ぎ神事が行われる

祖納節祭

沖縄県八重山郡竹富町西表
おすすめポイント
1991年国の重要無形民俗文化財に指定。前泊浜で世乞い(五穀豊穣をもたらす神を迎える神事)を行う。旗頭・船漕ぎ・ヤフヌティ・棒術・獅子舞・ミルク行列・アンガー踊りなどが奉納される

干立節祭

沖縄県八重山郡竹富町西表
おすすめポイント
1991年国の重要無形民俗文化財に指定。前の浜で世乞い(五穀豊穣をもたらす神を迎える神事)を行う。旗頭・船漕ぎ・ヤフヌティ・棒術・獅子舞・ミルク行列・アンガー踊りなどが奉納されるオホホが登場する

竹富町竹富島伝統的建造物群保存地区

沖縄県八重山郡竹富町竹富(東集落・西集落・仲筋集落)
おすすめポイント
集落には白砂の道がはしり、石垣と屋敷林に囲まれた屋敷に赤瓦屋根の民家が立ち並ぶ昔ながらの農村集落景観を残しています。国選定1987年4月28日

なごみの塔

沖縄県八重山郡竹富町竹富356
おすすめポイント
1953年に住民が憩いの場として、竹富島西集落の赤山丘を公園化した際、公園中央に鉄筋コンクリート造の物見台を築いた。現在は島のシンボル的な存在。国登録2006年3月27日

西塘御嶽

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
西塘は尚真王の八重山征伐を機に首里王府にとりたてられた人物。竹富首里大屋子に命じられて八重山を統治。西塘の死後、郷里の竹富島の旧屋敷に墓を造り、葬ったのが西塘御嶽。県指定1959年12月16日

蔵元跡

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
八重山を統治するために創設された首里王府の役所で、石垣島に蔵元が移転されるまで八重山統治の要として機能していた。県指定1959年12月16日

プズマリ

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
プズマリとは高く盛り上がってるという意味で、火番盛として船の通航を監視し、のろしを上げて通報したりした。町指定1972年8月30日

番所跡

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
王府時代に黒島に置かれていた現在の役所にあたる所。もとは保里集落に置かれていたが宮里集落に移転。町指定1972年8月30日

伊古桟橋

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
伊古集落で漁業で盛んだった頃に利用されていた桟橋。海岸は遠浅になっている。国登録2005年12月26日

浜シタン群落

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
ハマシタンは和名をミズガンピといい、耐潮性の強い植物で海岸の隆起珊瑚礁の上に群落をつくって岩を這うように生えるが、波照間島の西海岸、毛原崎一帯のハマシタン群落は県下でも珍しく直立し大木が群生している町指定1972年8月30日

コート盛

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
火番盛、海上を監視し、通報するためにのろしを上げる場所。コート盛の頂上には石造りの方位盤と航海安全祈願したと伝えられる拝所がある。町指定1972年8月30日

長田御嶽

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
長田大翁主を祀った御嶽。森林の奥に石垣で囲まれた聖域があり、香炉が置かれている。オヤケアカハチの乱(1500年)で首里王府軍に協力した功により後に八重山頭職となった。町指定1972年8月30日

オヤケアカハチ誕生の地

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
島の中央部に据石原という村跡があり、その村跡にアカハチ屋敷と呼ばれる屋敷跡が残っていて、首里王府に反旗をひるがえしたオヤケアカハチの誕生の地と伝えられている所。町指定1972年8月30日

小城盛(クスクモリ)

沖縄県八重山郡竹富町竹富
おすすめポイント
琉球王府(尚賢王時代)に建設された火番盛。海上を行き交う船を監視し、通報を行った。町指定1972年8月30日

下り井戸

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
集落の東側に位置することから東の井戸(アンヌカー)とも呼ばれる。石灰岩の自然洞窟で地下水が湧き出ている。町指定1972年8月30日

クイヌパナ

沖縄県八重山郡竹富町新城
おすすめポイント
島の西にある港に近い海岸に突き出た岩の上にあって東・北・西の3方に石積みをめぐらせ、内側には屋敷跡・拝所・物見台があります。町指定1972年8月30日

大盛家住宅

沖縄県八重山郡竹富町小浜15
おすすめポイント
母屋・ヒンプン・石垣・井戸が有形文化財。NHKの朝ドラロケ地(こはぐら荘)に使われた。国登録2006年8月3日

旧与那国家住宅

沖縄県八重山郡竹富町竹富536
おすすめポイント
主屋である「ふーや」と台所棟である「とーら」を並べた、分棟型の住宅。「ふーや」は沖縄の伝統的な間取りで、「ふーや」の正面には、石積の「まいやし」が建ち、宅地周囲に「ぐっく」と呼ぶ石垣を巡らせている。国指定2007年12月4日

下田原城跡(ぶりぶち公園)

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
琉球王国統一の歴史を示す重要な遺跡。沖縄の日本復帰直後「ぶりぶち公園」として整備された。国指定2003年3月25日

新盛家住宅

沖縄県八重山郡竹富町西表620
おすすめポイント
テーブルサンゴを用いた石垣と防風林の福木に囲まれた屋敷に建てられた木造平屋建て茅葺屋根の家屋。貫木屋と呼ばれる造り。県指定1994年3月31日

カンドウラ石(雷石・霊石)

沖縄県八重山郡竹富町小浜318
おすすめポイント
大小2個の石(大60kg、小25kg)旱魃の際この大小二個のこの石を担いだり投げたりすると雨が降ると伝えられている。町指定1972年8月30日

魚垣(ナガキ)

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
海岸から沖合50~100mの距離に末広がり型に石を積んで海を囲い、干潮時に垣にかかった魚を獲る施設。垣の高さは60cm~1mで、長さは約1200mに及んでいます。町指定1972年8月30日

節定め石

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
この石に十二支の順に穴が掘られており小浜島の人々はその石の穴と星(ムリ星)との方角等によって農作物の作付時期等を定めたと伝えられている。町指定1976年7月15日

コーキ原のガジュマル群落

沖縄県八重山郡竹富町小浜
おすすめポイント
推定樹齢約250年。地上に露出した石灰岩をガジュマルの根が覆い、生育したひげのような気根が発達し、地表に根を下ろしている。いくつもの木が連結したように見え小規模な森を形成、神秘的な空間となている。町指定1976年7月15日

ミーナ井戸(ミーナカー)

沖縄県八重山郡竹富町竹富1880
おすすめポイント
女の井戸という意味。女神マリツが掘ったといわれる井戸。下った谷間に泉があり、昔島人はこの泉を飲料水として用いたと伝えられている。町指定1972年8月30日

アサビシバナ(遊び岩)

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
黒島の北海岸に突き出た平坦な岩のこと。昔、月夜となると、岩の上で島の若者達が歌ったり踊ったりして遊んだことからアサビシバナと言われる。町指定1972年8月30日

鳩間中森

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
島の中央にあり島で一番高い丘(33.8m)で、一帯はクバ(ビロウ)が群生。代表的な民謡鳩間節にも歌われている。町指定1972年8月30日

シムスケー(古井戸)

沖縄県八重山郡竹富町波照間
おすすめポイント
旧シムス村跡の番所側にある下り井戸式の井戸。水量豊富で水質も良いことから、島民の生活を支えるうえでとても貴重な水源とされていました。町指定1972年8月30日

竹富島の生活用具

沖縄県八重山郡竹富町竹富108
おすすめポイント
喜宝院蒐集館が所有する842点。ワラザンなど人々の暮らしぶりを如実に物語る用具が収集されていることに特色がある。国登録2007年3月7日

星立天然保護区

沖縄県八重山郡竹富町西表
おすすめポイント
星立集落後方の金座山に自生するヤエヤマヤシの群落から浦内川河口にかけて発達したマングローブ林が天然保護区に指定されている。国指定1972年5月15日

船浦ニッパヤシ群落

沖縄県八重山郡竹富町上原
おすすめポイント
船浦湾に注ぐヤシミナト川下流のマングローブ林内にニッパヤシの自生地がある。日本では本地域と内離島でしか見ることのできない貴重な植物。国指定1972年5月15日

仲間川天然保護区

沖縄県八重山郡竹富町南風見仲
おすすめポイント
河口から5kmにわたる流域は、壮大なマングローブ林が発達しており、その規模は国内最大のものといわれている。国指定1972年5月15日

ウブンドルのヤエヤマヤシ群落

沖縄県八重山郡竹富町上原
おすすめポイント
浦内川河口から約6km上流の北側斜面に広がるヤエヤマヤシ群落。樹高5~20mにおよぶものが100本以上もある。国指定1972年5月15日

タカクニ

沖縄県八重山郡竹富町新城
おすすめポイント
石灰石を積み上げて築かれた琉球王府時代の火番盛。町指定1972年8月30日

カマドマのクバデサー

沖縄県八重山郡竹富町西表
おすすめポイント
カマドマ広場にある古木(クバデサ:モモタマナ)です。西表の代表的な民謡「殿様節」で歌われているゆかりの木です。町指定1972年8月30日

古見のサキシマスオウノキ群落

沖縄県八重山郡竹富町古見
おすすめポイント
古見集落南側の前良川河口右岸一帯、三離御嶽の御嶽林である群落が国内最大の規模を誇る。国指定1978年3月22日

月桃(サミン)

沖縄県八重山郡竹富町
おすすめポイント
竹富町のシンボル(町花)竹富町内の山野に自生し、サミン花として町民に知られる。葉は餅の包皮やお茶、化粧水、消臭剤とう広く使われる。竹富町全域

サガリバナ

沖縄県八重山郡竹富町
おすすめポイント
6月~8月開花時期 西表島の川では、早朝に散った無数のサガリバナが浮いて幻想的な光景が見られる。

ヤエヤマヒルギ


おすすめポイント
海水と淡水が出会う河口域に群落をつくるマングローブ林。西表島では7種のマングローブ植物が全て見ることができる。

ヒカゲヘゴ


おすすめポイント
西表島の山地の樹林内の谷間などやや湿っているが比較的陽当たりのよい場所に生育する。幹は節祭の際に食用される。

パパイヤ(マンジュマイ)


おすすめポイント
1年中実をつけ、野菜・果物として食べられる。竹富町全域

アダン


おすすめポイント
海岸近くに生育し、非常に密集した群落を作る。果実はパイナップルに似た外見。白い新芽は法事には欠かせない食材。竹富町全域

グアバ(バンジロウ)


おすすめポイント
バンシルー(沖縄本島)バンシロウ(奄美)、バンチキロー(宮古島)、バンチュル(八重山)などと呼ばれる。竹富町全域

グンバイヒルガオ


おすすめポイント
海岸、特に砂浜を好む海浜植物。葉は先端に浅く切込みが入る楕円形で、軍配に似ているため軍配昼顔の和名がある。竹富町全域

ハマユウ


おすすめポイント
水はけが良く日あたりの良い場所を好み、主に温暖な海浜で見られる。竹富町全域

ブーゲンビリア(ブーゲンビレア)


おすすめポイント
南アメリカ原産のオシロイバナ科に属する木。色は赤とか紫が一般的で、それに黄色、白などもあります。竹富町全域 

ハイビスカス


おすすめポイント
民家の生け垣や街路樹としてよく見かける。丈夫な枝を利用した防風林としての役割も担っている。花びらの形や色は様々ある。竹富町全域

サンダンカ


おすすめポイント
赤い花を多数纏めてつけ、非常に美しい。沖縄には古くに入り、沖縄と九州の一部では野生化している。竹富町全域

海菖蒲


おすすめポイント
夏の晴天の日の昼間の大潮の干潮時に、雄花が水中から放出され、海面に浮かんだ白い小粒の雄花は約3mmほどの雪だるまのような姿となり、風に乗り海面を流れるように移動し、雌しべにたどり着きます。西表島

サキシマスオウノキ


おすすめポイント
サキシマスオウノキの板根は、重硬なため、かつては船の舵として利用されていた。古見のサキシマスオウノキ群落は国指定天然記念物。西表島

天の川(西表島)


おすすめポイント
地元では天の川は『てぃんがーら』と呼ばれている。7月~10月末まで見ることができます。 天気さえ良ければ、満月の日を除いてほぼ毎日見えます。

天の川(竹富島)


おすすめポイント
竹富島は大気の揺らぎが少ないため、一つ一つの星がとてもキレイに見えるのはもちろん、21個の一等星を全て見ることができます。

天の川(波照間島)


おすすめポイント
波照間島といえば、満天の星空。天体観測の障害となる気流の影響が少なく大気が安定しているため、星がくっきりと見えます。南十字星の観測時期は12月~6月

イリオモテヤマネコ


おすすめポイント
特別天然記念物 ネコ科ベンガルヤマネコ属に分類される、ベンガルヤマネコの亜種である。西表島にのみ生息 推定生息数約100頭で減少傾向。国指定1977年3月15日

リュウキュウキンバト


おすすめポイント
天然記念物 キンバト属の沖縄特産の亜種で、西表島・石垣島・与那国島などに生息する美しい熱帯系の小バトで、主として常緑広葉樹の密林にすむ。国指定1972年5月15日

セマルハコガメ


おすすめポイント
天然記念物 石垣島・西表島・台湾のみに産する陸生のカメで、腹部の甲は中央部からやや前で上下に動き、このため頭・尾・足は完全に甲の中に収められる。国指定1972年5月15日

カンムリワシ


おすすめポイント
特別天然記念物 ワシタカ科に属する中型の頑丈なワシ型のタカ。西表島、石垣島及び与那国島などに生息。国指定1977年3月15日

リュウキュウアカショウビン(ゴッカーラ)


おすすめポイント
4月中旬から下旬に渡来し繁殖、9月中旬に渡去する。特徴的な通る声で鳴き、縄張りを宣言する。島での呼び名は、その声の聞きなしに由来すると思われる。竹富町のシンボル(町鳥)でもある。

オオゴマダラ


おすすめポイント
白黒のまだら模様が特徴的な大型のマダラチョウで、蛹が金色になることでも知られている。沖縄県の蝶

ヤシガニ


おすすめポイント
オカヤドカリ科に分類される甲殻類。本種のみでヤシガニ属を構成する。夜行性で、昼間は海岸に近い岩の割目や岩の下の穴の中を巣にして潜んでいる。

サキシマキノボリトカゲ


おすすめポイント
森林に生息するトカゲ。和名通り木登りを得意とする。緑っぽいものから褐色のものまで見られる。本種は自切(尻尾を切ること)をしない、尻尾は木登りする時のバランスを取るために必要と考えられている。

ナナホシカメムシ


おすすめポイント
金属光沢のある緑色に輝くカメムシ。国内では沖縄島や八重山諸島などでのみ見られ、林内に生息し、初夏から冬にかけて見られる。カンコノキ類やタイワンツルグミなどの植物の葉上や幹の上で群れている。

ホタル


おすすめポイント
西表島にはイリオモテボタル・オオシママドボタル・キロスジボタル・キベリクシヒゲボタル・サキシママドボタル・ヤエヤマボタルが生息している。

オカヤドカリ


おすすめポイント
天然記念物、国指定1970年8月30日。沖縄で見られるオカヤドカリ類は、ナキオカヤドカリ・ムラサキオカヤドカリ・オカヤドカリの3種類。日本で見られるオカヤドカリ類の全てが、文化財として国の天然記念物に指定されています。

キシノウエトカゲ


おすすめポイント
天然記念物、国指定1975年6月26日。日本産トカゲ類中最大のもので、体長30センチメートルに達する沖縄先島群島のみに産する特産種。

ツマベニチョウ


おすすめポイント
分布の北限は鹿児島県であるが、町内に最も多く分布し、他府県産よりも町内産が特に大型である。竹富町のシンボル

ミナミコメツキカニ


おすすめポイント
琉球列島固有種、マングローブの海側の泥地に潮が引いた干潟にあらわれる。前に歩くことが特徴。

サンゴの産卵


おすすめポイント
西表の海で繰り返されるサンゴの産卵、例年5月から9月の期間に産卵するサンゴが多く、満月大潮付近のタイミングに合わせて様々な種類のサンゴが産卵をします。

ナンヨウマンタ


おすすめポイント
西表島鹿ノ川、ヨナラ水道(西表島と小浜島の間)はマンタの見られるスポット。マンタはオニイトマキエイとナンヨウマンタの2種類いるが、八重山諸島ではナンヨウマンタが多い。

クマノミ


おすすめポイント
日本には南西諸島に6種のクマノミ類がいるが、いずれも大形イソギンチャクと共生し、特異な泳ぎ方と斑紋(はんもん)で互いに区別される。

クマササハナムロ(グルクン)


おすすめポイント
サンゴ礁に多く、他のタカサゴ属魚類同様昼間は大きな群れを作る。タカサゴやニセタカサゴに酷似するが、体の縦帯は黒色で細いこと、尾鰭の両葉に黒色帯があることなどにより区別できる。

イソマグロ


おすすめポイント
仲ノ神島(通称:オガン)がポイント。カスミアジやツムブリ・バラクーダーが出現することも多い。

ゴマニザ


おすすめポイント
日本では和歌山県以南、琉球列島の岩礁域浅所に生息する。餌の藻類が多い場所では大きな群れをつくる。

アカネハナゴイ


おすすめポイント
琉球列島に分布し、浅いサンゴ礁域(水深20m以浅)で群れをつくる。

サンゴとフィッシュ


おすすめポイント
サンゴの周囲に群れるデバスズメダイやクマノミなどが見られる。

イソバナ


おすすめポイント
群体は20cmほどの高さで扇状に広がる。枝は何回も叉状(さじょう)に分岐してときには網目状になる。色は黄から赤までいろいろあり美しい。本州中部〜九州南部に分布し、海水が清く、流れのある干潮線下の岩礁上に群生する。

ウスエダミドリイシ


おすすめポイント
琉球列島の礁斜面で見られる、普通種。円形のコリンボース型(散房花型)群体で、礁斜面の浅所で普通に見られる。昼間でも触手を伸ばす姿が観察できる。共肉の色彩は緑褐色、紫色、クリーム色と変化に富む。

アサヒナキマダラセセリ


おすすめポイント
天然記念物、県指定1978年4月1日。石垣島と西表島だけに生息。八重山諸島の山地でみられるアサヒナキマダラセセリは、アジア大陸と琉球列島がまだ陸続きだった氷河期に移り住んだ遺存種。

神山家住宅

沖縄県八重山郡竹富町黒島
おすすめポイント
東筋集落の民家で、元は茅葺、軒を低く造る古い形式をもつ。離島の古い民家形式を知る上で貴重。国登録2007年5月15日

船浮のヤエヤマハマゴウ

沖縄県八重山郡竹富町西表(船浮)
おすすめポイント
日本では石垣島と西表島に海岸林としてごくまれに自生する貴重な植物。県指定1959年12月16日

千手ガジュマル

沖縄県八重山郡竹富町鳩間
おすすめポイント
島仲浜と外若浜の間にある巨大なガジュマル、大地にしっかりと根を張り、気根が枝から滝のように垂れ下がった姿は圧巻、向かいには「五兄弟ガジュマル」がある道を挟んで向かい側には「五兄弟ガジュマル」もあります