お知らせ

2021.04.15

今日は『イリオモテヤマネコの日』 環境省・Us 4 IRIOMOTE 保全・啓発活動や記念企画をリリース

4月15日はイリオモテヤマネコの日。

国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコと人間が共存しながら地域を発展させることを啓発するため、竹富町が2015年4月15日に条例で制定した。世界で西表島だけに生息するヤマネコは推定100頭とされている。ヤマネコ発見は1965年、動物作家の戸川幸夫氏(享年92)が1つの頭蓋骨と毛皮を手に入れ、持ち帰ったことがきっかけ。専門家の鑑定の結果、同年4月15日付でヤマネコ発見が全国に報じられた。それから50年後、町がイリオモテヤマネコの日に定めた。

竹富町では、毎年15日に合わせてシンポジウムやパネル展などで保全・啓発活動が行われている。ことしは、環境省が西表野生生物保護センターでイリオモテヤマネコ展を開催し、貴重なヤマネコの写真展や交通事故防止の取り組みを紹介するパネル展を実施。期間は今月28日まで。(出典:八重山毎日新聞)

詳細はコチラから イリオモテヤマネコの日

西表野生生物保護センター https://iwcc.jp/

 

思いやりのある旅『エシカル・ツーリズム』を西表から広げよう。
西表島の豊かな自然と文化を「明日」に継承していくために「私たち」ひとりひとりができることを考え行動していくプロジェクト、『Us 4 IRIOMOTE(アス・フォー・イリオモテ)』(後援:沖縄県竹富町他)は、2021年4月15日(イリオモテヤマネコの日)に設立2周年を迎えます。設立当初より、掲げてきた『エシカル・ツーリズム』というコンセプトを、「思いやりのある旅をしよう」をキャッチコピーに2021年も啓蒙・普及していきます。また2周年を記念し、プロジェクトを牽引するアウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」から、エシカルツーリズムをテーマにした新しいチャリティグッズも販売されます。

詳細はコチラから 20210415_Us 4 IRIOMOTE_2周年プレスリリース

Us 4 IRIOMOTE サイト https://www.us4iriomote.org/ethical-tourism

一覧画面に戻る